2009年03月02日

フリー フォント 明朝

フリー フォント 明朝

フリーのフォント「東風明朝」「東風-和田研ゴシック」

フリーの日本語フォントを複数組み合わせて改良を施したTrueTypeフォント

フリーの日本語フォントを複数組み合わせて改良を施したTrueTypeフォント。“東風”は“こち”と読む。LinuxなどオープンソースのUNIX互換OSで日本語を表示することを主目的に作成されたのだが、作成に当たって「TTedit」を始めとするWindows用ソフトを利用しているとのことで、Windowsでも問題なく表示可能だ。

細明朝体の「東風明朝」と中ゴシック体の「東風-和田研ゴシック」の2種類のフォントが用意され、どちらもフリーのビットマップフォントとアウトラインフォントを複数組み合わせてある。

つまり、「東風明朝」では10〜17/20/21ピクセル用のビットマップフォントが、「東風-和田研ゴシック」では10〜17ピクセル用のものがフォントに内蔵されており、ポイントの小さい文字もきれいに表示可能。

フリー フォント 明朝


posted by ティア at 23:40| Comment(0) | フリー フォント 漢字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

フリー フォント 漢字

フリー フォント 漢字

中国古典文献を取り扱うのに非常に有用な、ダウンロード可能な漢字のフリーフォント素材を集めてみました。どれもネット上から自由にダウンロードして使用でき、当然タダです。


【NTUフリーフォント】
繁体中国語フリーフォント(TrueType)の草分けと言えば、NTU(国立台湾大学)フリーフォントだと思います。 1997年にこの企画を立ち上げた頃、原文本文はShift JIS日本語テキストに漢字ビットマップを混在させる方法を採っていましたが、そのビットマップの元データがこのNTUフリーフォントのTrueTypeアウトラインでした。なお、このホームページで使用した外字( Embedded OpenType )のグリフも、大半が下の「台大中明體」を流用したものです。


【ダウンロード】
NTUフリーフォントは現在でも様々なサイトからダウンロードできますが、そもそもがBig5繁体中国語環境のWindows 3.1用に作られていたため、そのままではXPなど最近のWindowsで使用できません。それでは余りに勿体ないので、Windows XPのFontsフォルダにインストールでき、更にWWW埋め込みツール(WEFT)で使用可能な形に微修正を加え、ここで公開することにしました。

フリー フォント 漢字
posted by ティア at 21:33| Comment(0) | フリー フォント 漢字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。