2009年03月29日

フリーフォント ROCKWELL

フリーフォント ROCKWELL

フリーハンドなフリーフォントを集めた「45+ Most Wanted Beautiful Free Hand Drawn Fonts」

デザインの雰囲気を決定付ける大きな要素の一つフォント。今日はその中でもアナログ感溢れる手書きフォントを集めたエントリー「45+ Most Wanted Beautiful Free Hand Drawn Fonts」


Sketch Rockwell

手書きのフォントに関してはDesigndevelopでも何度かとりあげてきましたので、お馴染みのフォントもあります

■Jamaistevie
■Pee Pants Script
■Toms Handwritten
■Clementine Sketch

 
 
上記の他にも様々なフォントが用意されており、様々な手書きフォントが紹介されています。手書きフォントと一口に行っても本当に様々な種類があり、手書きなだけにフォントによって個性が強く独特です。上手く使えばデザインの世界をさらに深める事ができそうな気がします


フリーフォント ROCKWELL


posted by ティア at 18:17| Comment(0) | 欧文 フリー フォント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

欧文 フリー フォント

欧文 フリー フォント

驚くほど魅力的な欧文フォントのラインナップ


Widows VISTAではフォント環境が日本語だけでなく
欧文もすべて見直されています。

ClearType用のフォント6種類はモニター上の
レンダリングを意識して設計されていて
液晶モニターで見るとかなり綺麗です。
垂直水平を強く意識しながら(特に垂直)
カーブが慎重に選ばれています。
そしてフォントネームの頭文字は
全て「C」になっています。




ルーク・デグルートのデザイン「Calibri」
欧文フォントの説明に移ります。パッと見て
Calibri(カリブリ)は日本人に好まれそうです。
ロゴのデザインや オフィスユーザーの
資料とかの見出しにも良いのではないでしょうか。
そんなCalibri(カリブリ)は現代的で、
微妙なRが優しい雰囲気を出している
ユニークなデザインのフォントです。
クールで現代的なデザインセンスと
柔らかな印象が同居していて
同じサンセリフでもArialやヘルベチカとは
まったく用途が異なると思います。
英語圏の人が、どんな印象でこのフォントを
捉えているのかとても気になります。




次にCorbel(コーベル)は、オールマイティな
用途に 使えるサンセリフです。
文字のフトコロが広く、開いています。
Arialのような使用方法と考えればよいのですが
Qの文字でも顕著なようにカリグラフィを
強く意識した構造です。
骨組み自体はGillSans(ギルサンズ)に近いモノがあります。
posted by ティア at 12:54| Comment(0) | 欧文 フリー フォント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。